イラスト制作87日目 絵描き上達日記 成長記録

イラスト制作87日目 絵描き上達日記 成長記録
2018年9月27日木曜日
一項目建築系にのイラスト
今回は建築系のイラストにいい感じのマンションの部屋を選んで描いてみました。
右側に描いた部屋が模写をして描いた部屋で、左型に描いた部屋がトレースをして描いた部屋になります。
気づいたことや反省点や学んだこと
トレースをしているときに気づいたことでテレビのしたのテーブルの前の線とソファの横のテーブルの前の線を同じ角度で模写するときに描いた方がパースに乗っている感が出て立体感のある絵になったのではないかと思いました、これからは模写やトレースをするときにどことどこの線が同じパースに載っているかなどを考えたりしながら描いていこうと思いました、そうすることにより線画だけで立体感のあるものを描けるようになるのかなと思いました。
これからもいろんな構図の部屋を描いていって、最終的にはアニメーションの一枚の背景や動画にしていきたと思っていますこれからも背景や建築系の絵を描いたり見たりしていこうと思います

二項目自然界系のイラスト
今回は自然系のイラストに木を選んで描いてみました
気づいたことや反省点や学んだこと
木の中心も部分を描いてから描くと木の全体の構図が安定するのかなと感じました、それと奥の方に伸びる枝を描くときは実際に見て描いている木の写真よりは奥の枝は奥に行くほど小さめ目に描くと奥に枝がある感じが出てきて、奥行きのある感じが出てくるなと思いました。
線画的なことでは手前の太い枝と奥の太い枝を描き分けるときに手前の枝の線を奥の枝の線と線の間の前の方に少しだけ手前の枝の線を置くて、線を被らせることにより立体感が出てくるなと書いているときに思いました、いろんな線画のテクニックがあると思うのでネットや本で調べながらこれからも自分の絵などに生かしていこうと思います。
木についている葉っぱ関係に関してはよりリアルに描けるように研究していこうと思いますどのような感じで葉っぱを描けばいいのとかを考えたりしていこうと思います。
たとえば葉っぱの色の濃さで奥行きを演出したり、葉っぱの重ね方でどこのパースに載っているのかとかを考えながら描けるようになっていきたいと思います。これからもいろんな種類の自然系のイラストを描いていこうと思います。
木に関しての今後の目標は木の柄を細かく描いたり木の種類を線画だけで表現できるようになることです、木に関してもアニメーションとかに置き換えて揺れるモーションを書き加えたりしていろんなアニメ的な絵の場面で使っていけたらなと考えています。

三項目人間系のイラスト
今回の人間系のイラストは手と足を選んで描いてみました
気づいたことや反省点や学んだこと
親指全体もまだまだクオリティが低いですが、親指の爪をのクオリティがをなんかとかしたい、たぶん親指の爪の面積より親指の横側の面先が大きいと変な感じになって親指感がなくなるのかもしれない
グーの形にして折り畳んだ指の第二間接はこぶしの見える面積より三分の一程度にして描くと握っている感が出るのかもしれない
と描いているときに思いました。
こぶしのときの人差し指と親指の辺の間のしわを細かく書かない方がこぶし感のあるこぶしになるのではないかと描いているときに感じました、前まではそのこぶしのしわをどのようにしたら線画で表現できるのか模索していたのですが、普通の線で描いた方が握っている感じが出るのではないかと思いました、このような感じで細かく書くより、デフォルメを意識して描いた方がリアルよりになるのかもしれないと思いました。
線画以外にも抽象的なものの描き方やデフォルメの仕方に関しても描きながら身に着けていきたいなと思いました。
足に関しては右側が模写した足で、左側の足はトレースをして描いた足になります、どちらもあまり大差のないクオリティになってしましました、今回なぜどちらの足も大差のない絵になってしまったのか考えていると足には曲線が多いせいで一本の線の重要度が高いから、大差のない絵になってしまったのではないかと考えました、要所要素でこうするば足らしい感じが出るのではないかと考えながら描いていましたが、そもそもの線画的な技術がないせいで足がうまく書けなかったのかと思いました
足を描いているときにこうしたら足らしい感じがでるのではないかと思ったことは親指の付け根の部分の側面を小さい山のような感じにしてかくと足らしい感じが出るのではないかと思ったのと足とスネのつながる部分の横側に少しななめ気味の線を入れると一本の線を足すことでかなり足らしい感じが出るなとも思いました、これからは一本の線の重要さを意識しながら描いていこうとと思いました。
これからもいろんな人間の部位を描いていこうと思います。


四項目アイテム系
今回もアイテム系はコップを選んで描いてみました。
気づいたことや反省点や学んだこと
今回は実物や写真のコップを水に描いてみました、目の高さにあるコップを想像しながら描いてみたのですが、少しだけ上の線を二本にしてコップの縁の感じを出したほうが立体感が出てきてコップらしさが出るのではないかと描いているときに思いましたそれと、いつもコップを描いているときはなにも意識しないでコップの横側の線を描いていたのですが書き終わってからコップをみるとほんの少しだけ曲線になっているのがわかりました、この曲線の部分を意識してコップの横側の線を描くと立体感のあるコップが描けるのではないかと思いました、次コップを描くときは横側の線がほんの少しだけ曲っていることを意識しながら描いていこうと思います。よく観察しているとコップは上の線と下の線が両方とも平行にまっすぐになることはないがわかりましたこのことを踏まえてコップをこれからは描いていこうと思います。
コップを描くときに学んだことを他のアイテムを描くときにも生かしていこうと思います。
これからもアイテム系についてもいろんな種類や形状のものを描いていこうと思います。

五項目はテクニック系について学んだことをまとめてみました
構図的なテクニックやパース系に関してと一緒に線画に関しても学んでいこうつかなと思っていますどのように線を引いたりするとどんな感じの効果が出るのかなどを調べたり実際に描いたりして身に着けていこうと思います
前に線画に関する参考書などを買ったいたのでそれを読み返してみようと思います。

イラスト制作成長記録記事まとめ
最近ではイラスト制作記事を書いているときにこんな感じで描けばいいのではないかなど、書き終わってからテクニック的なことを見つけたり、反省する点を見つけるたりすることができるようになりました、テキスト系に関してはまだまだ同じことを言っている行や、言葉の使いまわしや、回りくどい言葉のいいかたなどをしているところがあるの思うのでそのへんの方もイラスト制作記事を書きながら、改善していこうと思います。

記事制作に関することまとめ
前のイラスト制作記事で2500文字を達成できたので、今回は3000文字を目指して描いてみました、これから書く記事関係に関しては、目標として前の記事より500文字増やして書いていこうかなと思っています、最終的な目標としては一つの記事で1万文字を目指していこうと思います。

段ぼーるstudioおまけ

youtubeなどにボカロオリジナル曲や自主アニメなどを投稿していますよかったらこちらにも遊びに来てみてください
よろしくお願いします
https://www.youtube.com/channel/UCH1RMivlStgqoAz4HUKiEog?view_as=public

 

これからもいろんなジャンルの音楽や絵やアニメやCGを
作っていこうと思いますよろしくお願いします
チャンネル登録と読者登録よろしくお願いします
アドバイスや評価などありましたら
コメント等よろしくお願いします

コメントを残す