ボカロオリジナル曲 作曲578日目 青色の夏

音楽制作日記2018年8月17日金曜日

作曲578日目 TUBASA 水色と風 ボカロオリジナル曲

自己採点12点
今回の楽曲構成はこちらとなります
イントロ・A・A・B・サビ・サビ・間奏
TUBASA-作曲
TUBASA-作詞
TUBASA-編曲(ピアノ・ドラム)今回の使用楽器
TUBASA-イラスト
TUBASA-動画
TUBASA-mix.マスタリング
使用DAW Cubase
VOCALOID(ボーカロイド) flower
動画編集ソフト Aviutl
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO
作曲に関して
作曲をするにあたって今回はニ長調を基本にしていろんな型をしたメロディを作って組み込んでみました
Aメロでは4小節を一つのブロックとして二小節で構成された二つのメロディフレーズを作って組み込んでみました
Aメロが始まった最初の2小節を使ったメロディフレーズを解説していこうと思います
元の(D)音程から上に駆け上がっていくメロディフレーズを作って組み込んでみました
3小節目と4小節目のメロディフレーズでは
最初のAメロの1小節目と2小節目で作って組み込んだメロディフレーズを元にしたものの後半のフレーズを少しだけ変えてフレーズに少しだけ終止的な感じを加えてみました
今回のAメロでは1小節目から4小節目までのメロディフレーズを
Aメロ後半の5小節目から8小節目まで同じものを組み込んでみました全体的にメロディを繰り返すことによりキャッチーさを意識してAメロの全体的な構成を作ってみました
他ににもいろんな構成のAメロを聴いたり作ったりしてAメロのクオリティを上げていきたいと思います

Bメロでも4小節を一つのブロックとして二小節で構成された二つのメロディフレーズを作って組み込んでみました
Bメロが始まった最初の2小節を使ったメロディフレーズから解説をしていこうと思います
A音からメロディを始めて上り下りのあるメロディフレーズを作って最初の2小節に組み込んでみました整数拍にA音の構成音を組み込んで偶数拍にはA音の構成音外の音を基準にしてメロディを組み込んでみました自分の経験上では偶数拍にコードの構成音外の音を配置するといい感じのなめらかなメロディになることが多いのでこの偶数音に構成音外の音を並べるように意識してメロディフレーズを作っていっています
3小節目と4小節目のメロディフレーズでは
最初のBメロの1小節目と2小節目で作って組み込んだメロディフレーズを元にしたものの後半のフレーズを少しだけ変えてフレーズに少しだけBメロが連続的に続いていく感じを加えてみました
今回のBメロでは1小節目から4小節目までのメロディフレーズを
Bメロ後半の5小節目から8小節目まで同じものを組み込んでみました全体的にメロディを低い音で作ることによりを意識してBメロ的な重い感じで後ろ気味でタメ感あるBメロを作ってみました
他ににもいろんな構成のBメロを聴いたり作ったりしてBメロのレベルを上げていきたいと思います

サビでは4小節を一つのブロックとして二小節で構成された二つのメロディフレーズを作って組み込んでみました
サビが始まった最初の2小節を使ったメロディフレーズから解説をしていこうと思います
F#音からメロディを始めて上り下りのあるメロディフレーズをAメロとBメロ同様に作って最初の2小節に組み込んでみました
同じように似たメロディ構成にすることにより関係性のあるメロディにサビをしてみました
3小節目と4小節目のメロディフレーズでは
最初のサビの1小節目と2小節目で作って組み込んだメロディフレーズを元にしたものを後半フレーズにして少しだけ変えたものを
3小節目と4小節目のメロディフレーズにしてみました
今回のサビでは1小節目から4小節目までのメロディフレーズを
サビ後半の5小節目から8小節目まで同じものを組み込んでみました
キーより高い音を中心にしてメロディフレーズを作って繋いでみましたいろんなタイプのキーを試してメロディのクオリティーを鍛えていきたいと思っています
曲全体での作曲では繰り返しのメロディをたくさん繋いで
キャッチーを求めてこのようなメロディ構成にしてみました

作詞に関して
まずは歌詞ここに書いていこうと思います
Aメロ
青色の夏が始まり この夏を冷やしてる
在り来たりの夏が続いて 連れてゆくよ退屈へ
Aメロ
何もない場所があふれて この街が消えてゆく
退屈が留まるこの街 連れ去ってゆく退屈を
Bメロ
リズムで揺らしてくこの街を 青色で染めてゆく
この場所から歩いて繋げるよ 幸せの音たちを
サビ
鳴り響く幸せの音が 退屈な街を変えてく
願いを込めてく明日 広げてゆく想いを
サビ
鳴り響く幸せの音が 退屈な街を変えてく
願いを込めてく明日 広げてゆく想いを

今回は少しだけいままでに使ったことにない言葉を使って歌詞を書いてみましたとくに退屈など少しマイナスな雰囲気のある言葉を選んで歌詞に使ってみました
歌詞の意味があんまり通ってないので意味が通じるように歌詞を描いていきたいと思っています既存の曲の歌詞を見たりして作詞スキルを高めていきたいと思います
サビの歌詞とそれ以外の歌詞でメリハリを持たせてみましたAメロBメロで悩んでたものをサビで解決するような歌詞を思い描いて作詞してみましたまだまだなので既存の歌詞を見たり作詞をしたりしてもっと技術を上げていこうと思います

編曲に関して
アコースティックピアノとドラムを使って今回の編曲をしてみましたアコースティックピアノでは主にコードを鳴らしてメロディを支えてみました
アウトロではサビで鳴らしたコードを使ってアウトロ全体を作ってみました
イラストに関して
前にCLIPSTUDIOで描いた灯ろう流し的なイラストを
引っ張りだして
今回の青色の夏のサムネイルとイントロのところで使用してみましたいろんな背景などを見たり描いたりして絵の技術力を高めていこうと思います
Aメロでは水中をイメージしたイラストを背景にしてテキストとともに表示させています
Bメロでは港町をイメージしたイラストを背景にしてテキストとともに表示しています
サビでは都会でビルが立ち並ぶ感じをイメージして描いたイラストを書いて使ってサビに夏っぽい印象を与えてみました
アウトロではお馴染みの砂浜をイメージして描いた背景を使っています

動画に関して
MS明朝を使ってをフォントサイズを135ぐらいにして少し大きめのものにしてみましたいろんなフォントサイズを試して見やすいものなどを追及していこうと思います
今回使ったテキストアニメーションは
最初のタイトルコールのテキストを登場して薄くなりながら
消えるテキストアニメーションを作ってみました
点滅速度などをいじってタイミングのいい感じのときにテキスト文字がちょうど消えるように調整して作ってみました
サビではテキストをMS明朝からHGP教科書体に変えて和風テイストのテキストにして夏っぽい感じを演出してみました
いろんな歌詞の登場の仕方やテキスト文字などを試したり他の動画を見たり作ったりして学んで動画づくりに生かしていこうと思います

mix.マスタリングに関して
マスタートラックとボカロにコンプレッサーをかけて
少しだけ音圧を上げています
アコースティックピアノにはデフォルト設定のオートワウを挟むことによって締まった音にしてみましたいろんなプラグインを試していこうと思います
ボーカルのパンの振り方など
イコライザーなどをいじったりしてmix技術を高めていこうと思います

全体に関して 感想
作詞作曲編曲についてもっと詳しくなりたいと思ったので
前に記事にした作曲して気づいたことなどを参考にしてもっと曲をただ聞くだけじゃなくて分析する意識をもって聞いていこうと思います
作ってきた曲にメロディが単調な感じが多いのでメロディアスな動きのあるメロディが作れるよう動きのある既存の曲を聴いていこうて分析していこうと思いますBメロの一部のメロディで少しだけ普段とは違うメロディが作れた気がしたのでその部分を分析してBメロのメロディにも他の場所のメロディにも生かしていこうと思います
作詞の勉強に関してはメモ帳などを利用して一つのフレーズが何文字で構成されているとかジャンル別に分析してフレーズの傾向を探ったりしていこうと思います
もっとネガティブなものとポジティブなものを組み合わせたものを作っていきたいと思います二つの要素をミックスしたものを作詞で表現していきたいと思いますどういう構成になっているのかをもっと分析していこうと思います
編曲に関しては編曲の高速本やバンドスコアなどを買って小節ごとで楽器がどのようになってどんなアプローチをしているか研究して実際にDTMで打ち込んでみたいりして腕を上げていきたいと思っています

これからもいろんなジャンルの音楽や絵やアニメやCGを
作っていこうと思いますよろしくお願いします
チャンネル登録と読者登録よろしくお願いします
アドバイスや評価などありましたら
コメント等よろしくお願いします
明日も引き続きボカロオリジナル曲を作って行って
段ぼーるstudioの方にボカロオリジナル曲に関する記事を投稿していこうと思いますよろしくお願いします

 

アメーバブログとはてなブログでもボカロオリジナル曲の記事を上げているのでよかったらそちらもチェックしてみてください
よろしくです。。。

コメントを残す