イラスト制作85日目 絵描き上達日記 成長記録

一項目建築系にのイラスト
今回の建築系のイラストは駅を描いてみました、模写して描いた駅とトレースして描いた駅の二つを描いてみました。
右の画像の絵が模写した駅にになります、左の画像の絵がトレースした駅になります。
やっぱりパースの線を意識したり正確に描けるようになるとイラスト全体のクオリティが上がるのかなと思いました右の模写した駅の絵がなんかはパース以外にも足りないとこが多いですが、左のトレースして描いた駅のほうは、パースに沿って描けている気がするので全体手的にもクオリティが上がっていると感じました反省点としては近いとこと奥の方での違いを濃さで表せたり出来たらなと考えました、いつも描いているときはブラシのサイズや濃さを返すに描いているので、色のバランスやテクニック的なことを身に着けて遠近法的なものと線の濃さを考えたりして、イラスト制作を行っていこうと思います。

二項目自然界系のイラスト
今回の自然界系のイラストは睡蓮の花を描いてみました、右側に描いた睡蓮が模写して描いた睡蓮になります、左側に描いた睡蓮がトレースをして描いた睡蓮になります、睡蓮がどのパースに当てはめると描きやすいのか考えながらこれからは描いていこうと思います、やっぱりトレースをした方が花びらなんかに立体感が出ていていい感じになっているのですが、模写をした方の花びらは重なっているだけな感じになっているので影入れたりすれば立体感が出るのかとか、パースを研究してそれに乗せながら描くと立体感が出るのかとかを繰り返し描きながら身に着けていこうと思います、これからもいろんな種類の植物などを描いていこうと思います。

三項目人間系のイラスト
今回も人間系のイラストに関しては手を描いてみました、自分の左手を見ながら描いてみました、両方とも自分の手を模写しながら描いた手なのですが、前に描いた手よりかわ少しだけですが空間的なもののレベルが上がっているかなと感じます描くときに意識したことは親指の爪の横側の線を親指の線より少し斜め気味に描いてどの方向に指が曲っていっているのかを感じやすいように描いてみました、これからも指やそれ以外の描き方についても研究していってどのような感じで描けば立体感のある手が描けるのか、考えていこうと思います。
これからもいろんな種類の人間系のイラストを描いていこうと思います。

四項目アイテム系
今回のアイテム系に関してはリモコンを描いてみました、自分の家にあるリモコンを使ってそれを模写してみました、まず最初に右側のリモコンを模写をして描いてみましたボタンが左側に寄りすぎているので次にリモコン系を描くときは気をつけながら描いていこうと思います、リモコンを描いているときにボタンの影によってどのような感じで置かれているとかを感じれるように描けるのではないかと考えてみました、たとえば上から見下げてリモコンを見た場合はボタンの上側や外側に影がついたりするので上型と外側に影を描くと上から見下げてるリモコンの絵が描けるのではないかと思いました。
左側のリモコンの絵はリモコンを立たせて描いてみました、リモコンを立たせると上側のセンサーの部分も映るようになるのでそこの部分の曲がっている縁の部分なんかを注意しながら模写してみました、描いているときに気づいたことでリモコンを立てたものは光がの元がリモコンの後ろ側にあると、リモコンの表側に影ができるので、表側だけに影を付けて光が後ろ側にあるように描くと立体感が出てくるのかなと感じました次描くときは影を意識して模写やトレースをしていこうと思います
これからもいろんな種類のアイテムを描いていこうと思います。

五項目はテクニック系について学んだことをまとめてみました
一点透視図法に関してまとめていこうと思います、一点透視図法では、横の線が並行で、縦の線が垂直で、パースに沿う斜めの線奥行きを感じる線がアイレベル上の消失点に向かって伸びてる図法でこの条件で絵を描くと一点透視図法を使った絵が描けるそうです。
二点透視図法や三点透視図法に関しても、描きながら調べていって、どのような図法なのかを研究していこうと思います、これからもいろんな図法や構図について学んでいこうと思います。

イラスト制作成長記録記事まとめ
参考になる記事や本を読みながら描いたらうまくいったので、よかったですが記事に書き起こすに慣れてないのと文章能力と記事制作能力があまりないのいろんなタイプの記事をこれからも書いていき、記事を作りながらこれならの能力を伸ばしていこうと思います。
デジタルで絵を描いているので、ブラシ系のことやジャンルに合わせた設定の仕方などを、まとめてツール的なことに関しても記事にしていきたいと思います。

記事制作に関することまとめ
イラスト系の記事でも2000字以上を目指して書いていこうと思っています、まずはクオリティよりも量を意識して書いていこうと思います、書く文字量を多くすることによりボリュームのある記事ができ、それからかぶってある内容のとこや、書き方がうまくないところなどを削ってクオリティと量の両方が備わっている記事を書いていこうと思います。
これからもたくさんの記事を書いていこうと思います。
よろしくお願いします

これからもいろんなジャンルの音楽や絵やアニメやCGを
作っていこうと思いますよろしくお願いします
チャンネル登録と読者登録よろしくお願いします
アドバイスや評価などありましたら
コメント等よろしくお願いします